【おうちレシピ:すた丼】誰とも会わない休日ランチに。

居酒屋ぽぶお
スポンサーリンク
伝説のすた丼

こんにちは!
今は秋田に住んでるけど生まれと育ちは東京です。ぽぶおです。

今回は
「マイソウルフード」
をご紹介しますっ!

「帰省するときは絶対食べるんだよね〜」

ていうソウルフード。
みなさんにはありますか?

ぽぶおにはいくつかあるんですが、
その中から今日は

伝説のすた丼

のおうちレシピをお届けしたいと思います。

知ってます?「すた丼」
「スタミナ丼」じゃないですよ。

調べてみたらやっぱり関東圏中心の店舗展開みたいです。

すた丼の店舗
「伝説のすた丼屋」公式HPより

今はいろんなところにありますが、
「すた丼」の発祥が地元なんですよね〜

大学生の頃は毎週のようにお世話になってました。

秋田には店舗がないので、引っ越してからは自分で味を再現しております。

興味のある方!ぜひ!

自家製すた丼の材料

用意する材料がこちら。

すた丼の材料

【材料:1食分】
◯豚バラ:100g
◯長ネギ:1/2本
◯にんにく:10g
◯卵:1個
—–
☆醤油:大さじ2
☆酒:大さじ1
☆みりん:大さじ1
☆鶏ガラスープの素:小さじ1/2
☆塩:小さじ1/4
☆ブラックペッパー:小さじ1/4

材料も作り方もかなりシンプルです!
決め手はやはり「にんにく」臆せず使いましょう。
※苦手な方は「生姜10g」で生姜丼にしてもOK
(公式メニューにもあります。)

自家製すた丼の作り方

それでは、サクッと作っていきましょう!

①先に温玉を作ります。

自家製すた丼の作り方

マグカップに卵を入れて、熱湯を注ぎます。
→7分漬ける
→お湯捨てる
→再度熱湯を注ぐ
→3分漬ける

これで温玉完成です。

※お店だと「生卵」が出てきますが、絶対に温玉がおすすめです。
注文の時に「温玉変更で」と伝えると無料で交換してくれます。

②具材を下処理します。

温玉を作っている間に具材を切っていきましょう。
まずは豚バラ

自家製すた丼の作り方

大きめにカットします。

続いて長ネギ

自家製すた丼の作り方

食べやすい大きさに切ります。(この辺は適当に)

自家製すた丼の作り方

にんにくをすりおろしましょう。

自家製すた丼の作り方

※おろし器にアルミホイルを巻くと、洗い物が楽です。

③あとは焼くだけ。

自家製すた丼の作り方

熱したフライパンに多めに油を敷きます。

自家製すた丼の作り方

揚げ焼きするようなイメージで豚バラを焼きます。

自家製すた丼の作り方

お肉の色が変わったら余分な油を捨てましょう。

自家製すた丼の作り方

ここに長ネギを投入

自家製すた丼の作り方
自家製すた丼の作り方

少し炒めて長ネギが柔らかくなってきたら調味料を全てぶち込みます。

自家製すた丼の作り方

全体を混ぜて水分が減ってくるまで煮ていきます。

自家製すた丼の作り方

長ネギがいい感じに「くたぁ」ってなったらもう大丈夫!

完成!

伝説のすた丼
自家製すた丼

できましたっ!!
温玉はうまくいきませんでしたっ!笑
上手なやり方知ってる方、教えてください。笑

基本ファストフードなので、
作り方もシンプルですぐできます!

ぽぶおのふるさとの味をお楽しみください♪

誰とも会わない休日のランチにぜひ!お試しあれっ!!

それでは、今日はこの辺で。

ぽぶお
ぽぶお

Twitter(@pobuoblog)とInstagram(@pobuoblog)で毎週作った料理をアップしてるので、「これ!作り方知りたい!」ってやつがあったらコメントで教えてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました