『イネディット』の楽しみ方!ビールが苦手でも美味しく飲める3つのポイント

イネディットを美味しく飲むポイント3選 居酒屋ぽぶお
スポンサーリンク

どーもこんにちは。ぽぶおです。
将来の夢は自宅に生ビールサーバーを置くことです。

さて、今回のテーマは
ビールが苦手な人におおすすめしたい
圧倒的に飲みやすい白ビール『イネディット』の楽しみ方!


おいしそうだな〜と思ったら、ぜひ飲んでみて感想を教えてください♪

今日の結論!

「イネディット」ビールが苦手でも美味しく飲める白ビール!
一口飲んだ後に広がる優しい香りを楽しんで♪
白ワインが好きな人は、きっと好き。
ポイント1:ぜひ食前に飲んでみて!
ポイント2:ワイングラスで飲むと香りが立ってなおよし!
ポイント3:一緒に食べるならチーズや白身魚系。意外とフライドポテトも◎

IPAなど「ビールの苦さ」が好きな人にはおすすめしない。
ビールに「のどごし」を求める人にもおすすめしない。

あれ?おかしいな、まとめが全然まとまってない。

ま、いっか!

イネディット飲んだことあるよ!って人も
イネディット?初めて聞いた!って人も

おいしく楽しめる方法をご紹介していくので、よかったらおうちで試してみてください♪

ビール嫌いでも飲みやすい『イネディット』ってどんなビール?

ビールが苦手な人にもおすすめしたい白ビール「イネディット」

ではでは、

まずは「イネディットってなんなの?」って話

イネディットは、
スペインのビール会社「DAMM(ダム)社」と
世界一予約が取れないレストラン「エル・ブジ」のシェフ

が「セレブを迎えるビール」として共同開発したビール

「エル・ブジ」は、イギリスの雑誌「レストラン」で5度も「世界一のレストラン」に選ばれたことがあるんだって!
※残念ながらお店は2011年に閉店。

原料には、基本の大麦麦芽・ホップ・水・酵母に加えて、小麦・オレンジピール・コリアンダーを使って、ラガーとホワイトビールの醸造法を組み合わせて醸造されています。

上の写真でも普通のビールより白っぽくて濁りがありますね!

イネディット最大の特徴:白ビールならではの「香り」!

実際にイネディットを飲んでみると、

いっちばん印象的なのは
一口飲んだあとの香りのふくらみ

「ふわーーーっ」て華やかな香りが広がるんですよ!
そして最後にスパイスがきいて後をひかない爽やかさ。

どんどん飲めちゃう軽やかさがあります。

白ワインやシャンパンに近い感じなので、ワイン・シャンパン好きはきっとハマるはず♪

苦味はまったくなくて
ビールの苦味が嫌いな人も飲みやすいはず!

イネディットの楽しみ方!白ビールの良さをめいっぱい感じてみて!

さーて、イネディットのすばらしさがなんとなく伝わったでしょうか?

ここからは、イネディットをより美味しく楽しむためのポイントをご紹介していきますっ♪

やっぱりこういう“こだわり系のビール”って毎日飲めるわけじゃないじゃないですか?







じゃないじゃないですか?

うん。

たまに飲むからこそ
しっかり美味しく味わいたいですよね!ねっ!

イネディットを10倍美味しく楽しむコツ!
その1:飲むタイミングは「食前から」
その2:飲むグラス「ワイングラス」なければ広口で!
その3:合う料理は「前菜系」(サラダ・チーズ系・白身魚など)

イネディットの楽しみ方〜その1:飲むタイミングは?〜

まず一番大事なのは「飲むタイミング」

イネディットは冒頭で書いた通り

「セレブを迎えるために作られたビール」

なので、レストランなどでは「食前酒」という位置付け。

結婚式の最初に出てくるシャンパンと同じ立ち位置が前提なので

ぜひまずはお腹にものを入れる前に!

食事の一番最初に味わうことで

より鮮明にイネディットの香りや味わいを感じられますよっ♪

食前酒で準備を整えてから食べ始めれば、料理もより一層美味しく感じられるはず!

しかしながら、

空きっ腹にお酒飲むと悪酔いしちゃいそ〜

っていうそこの女子っ!!

たまには悪酔いもいいじゃない!!
悪い男には気をつけてね!!


と言いたいわけではなく。笑

イネディットは通常のビール類と比べてもアルコール度数がやや低め(4.8%)
※通常のビールは5%程度、シャンパンは11〜12.5%


なので、

お酒が強くない人にも優しいビールなのです!


それに食前酒っていっても、食べる前に一杯飲み干せっていってるわけじゃないですからね?

2〜3口味わってから、料理にいってねっていう程度ですので。

ちょっと意識するだけで全然違いますよ^^

イネディットの楽しみ方〜その2:飲むグラスは?〜

2つ目はイネディットをより楽しめるグラスについて!

グラスってほんといろんな形がありますよね。

イネディットを飲むのに相応しいグラスは

ずばり大きめのワイングラス

なによりも「香りが武器」のイネディット
香りを最大限活かせるとより楽しめます♪

香りを楽しむグラスっていったら
やはりワイングラスですよね。


ワインと同じように、飲む前に少し回して香りを楽しんでからお召し上がりくださいっ♪

ん〜〜、おっしゃれ〜〜♪

あ、回して香りを立てたいので
グラスに注ぐ量には注意が必要です!

多くてもグラスの半分程度。
なんなら1/3くらいでいいでしょう。


飲み口と液体との間の空間を香りで満たしてあげるようなイメージですね♪

我が家にワイングラスなんて洒落たもんはねぇべよっ!

ていう方へ。(ぽぶおも持ってないです)

飲み口に向かって広くなって、最後が内側にすぼむ形のビールグラスがあればそれでもいいと思います♪

伝わるかな?
ちょっといい感じのイラストなかったですがこんなイメージのやつです

これのもっと飲み口のところがキュってなってるやつがあればいい感じです!

どうせならやっぱりワイングラスで飲みたい!
という方は、ワイングラス付きのセットも売ってたりするのでよかったら^^


イネディットの楽しみ方〜その3:どんな料理と合う?〜

3つ目のポイントは「料理」

やっぱり食事はドリンクとフードの掛け算ですから!

どっちが欠けてもいけないですよね。

ペアリングもしっかり気を使って素敵な食卓を作りたい♪

お酒と料理のあわせ方って色々あると思うんですが、
基本的にはこんなポイントが大事と言われてます。

お酒と料理のあわせ方
1:色で合わせる
2:国で合わせる
3:味で合わせる

細かいところはまだまだぽぶおも勉強不足なので、改めてちゃんと勉強して記事にしますね!

今日のところは一番初歩的なあわせ方

「色を合わせる」考え方でご紹介しますっ♪

聞いたことがある人も多いかもですが、
食べ物や飲み物の味と色って関連が深いんです。

簡単にいうと、
色の濃い物同士
色の薄い物同士は
相性がいいよ!ってことです。


今回のイネディットは「白ビール」
色の薄いものの部類に入るので、
一緒に食べるなら色の薄い食べ物がいいでしょう!

代表的なのは
白身魚のムニエルとかフリッターとか
チーズ系の料理とか

あと、意外にフライドポテトと一緒にしても美味しいですよっ♪

ただし、
色の薄い食材でも味付けが濃すぎるのはおすすめしません。

バター醤油とかね。美味しいんだけどね。
主役をイネディットにしたいならその日は我慢しましょ!

おうちで簡単に作れる白ビールに合う料理をまとめました♪
よかったらお試しあれっ!

ビール好きにはあんまりおすすめしません!

最後にこれだけ書いておかねば!

イネディットをおすすめしない人について


実際のところAmazonや楽天市場でイネディットの商品レビューをみると

・あえて買うほどではない
・そんなにおいしい?
・ちょっと物足りない


というようなコメントをちょこちょこ見かけます。

ここまで書いてきた内容で
なんとなく感じたかなと思うんですが

イネディットはビールというよりも
ワインやシャンパンに近いお酒です。


なので、
普段ビールを飲まない人や
さっぱりビールを楽しみたい人

は違いを感じながら美味しく飲めると思います。

ただ、
IPA/ペールエール系の苦味が好きな人や
ビール独特の“のどごし”が好きな人
にとっては、

うーん、なんか物足りないな〜

と感じてしまうかもしれません。

自分の好みとイネディットの特徴を理解した上で楽しんでいただけたら嬉しいです^^

まとめ

いかがでした!?
世界一のビール「イネディット」

お、ちょっとおいしそうかも・・・

って感じていただけました??

よかったらぜひ飲んでみてくださいね^^

改めてイネディットのまとめです!

今日の結論!

「イネディット」ビールが苦手でも美味しく飲める白ビール!
一口飲んだ後に広がる優しい香りを楽しんで♪
白ワインが好きな人は、きっと好き。
ポイント1:ぜひ食前に飲んでみて!
ポイント2:ワイングラスで飲むと香りが立ってなおよし!
ポイント3:一緒に食べるならチーズや白身魚系意外とフライドポテトも◎

IPAなど「ビールの苦さ」が好きな人にはおすすめしない。
ビールに「のどごし」を求める人にもおすすめしない。

他の白ビールについても知りたいな!って人はぜひこの記事もチェックしてみてください^^

あと、イネディットはあんまりスーパーとかの店舗に置いてないので、買いたい・飲んでみたい!って人にはネットショップがおすすめです♪

いろんな白ビールと出会ってみたいならこの飲み比べセットがおすすめ!
全部2本ずつ入ってるから、心ゆくまで違いを楽しみながら飲めます^^

〜ぽぶおとイネディットの馴れ初め〜

誰にも聞かれてないけど、ぽぶおがイネディットと初めて出会った時の話を。

初めて「イネディット」の存在を知ったのは、23歳の時。

当時、就活に失敗して渋谷の居酒屋で住み込み鬼アルバイターとしてモリモリ働いていたんです。

年末商戦手前の11月頃、

社長が突然

「やっべぇの入ったわ!これ絶対売れるから!売りまくろ!」

と持ってきたのが「イネディット」でした。

「ワイングラスで飲むんよ。
乾杯はジョッキじゃなくてワイングラスなのよ!
オシャレじゃない?絶対売れるわ〜」

とワイングラス片手にはしゃぐ社長

(・・・え?ここ渋谷の賑やかさがウリの居酒屋ですよ??オシャレいります??)

と困惑するぽぶお。

でも「世界一だから!まじ、これ世界一だから!」という勢いに負け、年末商戦のメニューに採用


その結果・・・


めっちゃ売れました。笑

みんな意外とオシャレさ求めとったんや…


あの時の「えーおいしー!ビールじゃないみたい!」って喜んでくれてる渋谷のパーリーピーポーたちが印象的だったなぁ

まああの鬼忙しい時期にワイングラスのオペレーションはやばかったけど。
何個グラス割ったか覚えてない。笑

と、まあそんな感じでイネディットには昔からちょっと思い入れがあって紹介させてもらってます!

おわり。

ぽぶお
ぽぶお

イネディット飲んだよ!飲んだことあるよ!って人はぜひ感想を教えてください♪
あと他におすすめビールがあったらそれもぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました