【おうちごはんレシピ】白ビールに合う簡単おしゃれおつまみ5選!

白ビールに合うおつまみ5選 居酒屋ぽぶお
スポンサーリンク

どーもこんにちは!
新卒一年目は就活に失敗して渋谷の居酒屋でフリーターをしていました。
ぽぶおです。

この前こんな記事を買いたんですけれども

ぽぶおは思ったんですよ。

ぽぶお
ぽぶお

やっぱりお酒と料理は合わせて語らないといけないよな

と。

美味しい食事=美味しい酒×美味しい料理

ですからなっ!

あんまり外食できないご時世ですが
おうちご飯が楽しくなる簡単おいしい料理を
ご紹介できればなとっ!

そんなわけで今日のテーマは

おうちで簡単に作れる
白ビールに合うおつまみ!

1、材料が少ない
2、手間が少ない
3、映える


っていう3つのポイントで白ビールに合うおつまみを5個ご紹介しますっ♪
(映える必要なくね?)

今週末のおともにいかがでしょう?

よかったら作ってみて〜♪

ぽぶお
ぽぶお

先に言っておくと「作り方」はぶっちゃけわかりづらいです。
写真と具材みて「自分でも作れそう!」って思ったら、「料理名+レシピ」で検索すれば、クッ◯パッドさんやク◯シルさんが優しく教えてくれるはず!笑

白ビールに合うおつまみ:その1〜カプレーゼ〜

まず一品目はこちら!

白ビールに合うおつまみ「カプレーゼ」

カプレーゼ!!

どう?アラサー男子が作ったにしちゃあ
おしゃれじゃない?

トマトの酸味とモッツァレラチーズの塩味が
いい感じに白ビールの香りや爽やかさを引き立ててくれます♪

見た目の割にビビるくらい簡単なんでよろしければ!

<必要なもの>
・トマト:1人前1/4個が目安
・モッツァレラチーズ:50gもあれば十分
・オリーブオイル
・塩
〜〜〜〜〜
・ブラックペッパー(なくてもいい)
・バジル(なくてもいい)

カプレーゼの作り方!

1、トマトをスライスする。
2、チーズをスライスする。
3、トマトとチーズを交互に重ねる。
4、塩とブラックペッパーをふる。
5、オリーブオイルを好きなだけかける。
6、仕上げにバジルをふる。


以上っ!

どうどう?
けっこう簡単に作れそうじゃない?

唯一気になるとしたら
モッツァレラチーズがちょっとだけ
ハードル高く感じちゃう?


もう少し気軽にアレンジするなら

モッツァレラチーズなしで

スライストマト
+塩とブラックペッパー
+オリーブオイル
+粉チーズ(緑のよくあるやつ)

って感じでも十分おいしいんじゃないかなっ!

気が向いたらお試しあれっ!!

☆おいしく作るポイント
◯塩とブラックペッパーは最初控えめで。
→調子乗ってかけすぎると取り返しつかないから。笑
自分の好みがわかるまでは、後から足していくスタイルがおすすめ。

白ビールに合うおつまみ:その2〜じゃがいものガレット〜

続いて2品目はこちら!

白ビールに合うおつまみ「じゃがいものガレット」

じゃがいものガレット!

「ガレット」って知ってます?
フランス料理なんだけど、
そば粉を使ったり薄力粉をつかったり
具材もハムとか卵とかが一般的らしい。

要するに捉え方が広い料理みたいです。

まあ難しいことは置いといて。

じゃがいもだけで相当おいしいの作れっから!!

とりあえず、
じゃがいもの優しさと香ばしさを存分に感じながら
白ビールと一緒にお楽しみあれっ!

<必要なもの>
・じゃがいも:1人前2個くらい
・バター:5gくらい
・塩
〜〜〜〜〜
・オリーブオイル(なくてもいい)
・ブラックペッパー(なくてもいい)
・チーズ(なくてもいい)

じゃがいものガレットの作り方

1、じゃがいもの皮を向いて薄く千切り
※スライサーで薄く剃ってから包丁で縦に刻むとやりやすい
※切ったじゃがいもは水にさらさない。くっつかなくなっちゃうから。

2、千切りしたじゃがいもに塩とブラックペッパー
※かけすぎ注意

3、小さめのフライパンにオリーブオイル敷いて、じゃがいも投入
※火加減は弱火寄りの中火
※チーズ入れるなら、じゃが半分敷いてチーズ乗せる。
→その上に残りのじゃがみたいにサンドすると◎

4、丸く形を整えてから、蓋をして5分蒸し焼き

5、ひっくり返してバターを投入。溶けて全体に馴染んだらまた蓋をして5分

6、あとは焼き色見てお好みでお皿に引き上げて完成♪
※こんがりが好きな人は両面+5分ずつくらいやってもいいかも

白ビールに合うおつまみ「じゃがいものガレット」


材料も手順もめっちゃシンプル!

切って、混ぜて、焼く!
これだけ!


でも本当においしいからぜひ作ってみて!!

焼くときの油はオリーブオイルがおすすめだけど
サラダ油でも問題なし!

※さすがにごま油はやめといた方がいいかな。笑

チーズ以外にも一緒にベーコンやハムを入れてみたり、ツナ缶と混ぜてもおいしい。

色々とアレンジしやすい料理なので、ぜひ自分の色に染めてみてっ♪

☆おいしく作るポイント
◯じゃがいもは細く切るほど口当たりがよくなるよ!
◯シンプルだからこそ、素材にこだわってみる

→新じゃがを使ってみたり、ケチらずにオリーブオイルとバターを使ったり、素材が少ない分そういう部分でより美味しさが感じられます!

白ビールに合うおつまみ:その3〜アクアパッツァ〜

3品目はちょっとレベル上がるよ!

アクアパッツァ!!

もうなんか名前が強そうだよね。
特に意味もなく呟きたくなる「アクアパッツァ」

簡単に言うと
白身魚と貝類の煮込み
です!

白身魚・貝の旨味×白ワイン・トマトの酸味が
爽やかな白ビールといい感じに結びつくのです!

<必要なもの>

・白身魚:今回は鯛
・あさり:100gくらい
・ミニトマト
・白ワイン:大さじ3
・オリーブオイル
・にんにく:1かけ
〜〜〜〜〜
・チキンブイヨン(なくてもいい)
・玉ねぎ(なくてもいい)

アクアパッツァの作り方

まずは魚を買ってきます。

続いて3枚におろします。

嘘です。

ちょっと自慢したかっただけなんです。
ほんの出来心なんです。
ちやほやされたかったんです。

許してください。


実際は鯛やタラなど、パックで売ってる切り身でOKです。


気を取り直していきましょう。

1、先に魚に塩をふって10分ほどおいておく。アサリを塩水にひたし砂抜きしておく。

2、ニンニクをみじん切り
※玉ねぎがあれば一緒にスライスしておく。

3、魚の水分をキッチンペーパーでとる。

4、小さめのフライパンにオリーブオイルをしき、魚を皮目から焼く。
※火加減は中火
※皮が縮んでそりかえっちゃうので、入れた直後にしっかり抑えて焼くと◎

5、フライパンの空いたスペースにオリーブオイルを足して、ニンニク投入

6、ニンニクの香りが立ってきたら、玉ねぎとアサリを投入

7、白ワイン大さじ3とチキンブイヨン100ccくらい投入
※具材全体が浸かるくらい。
※チキンブイヨンがなければ水+コンソメでもよい

8、5分くらい放置。貝の口が開いてきたら半分に切ったミニトマトを投入

9、弱火で蓋をして3分くらい蒸し焼きにする。

10、トマトの外側がくしゃってなってきたら完成!
※お好みでバジルやブラックペッパーを足しても◎


さっきまでより手順が多めだけど、
やってることは

具材入れて煮るだけ!

煮る系の料理は簡単においしくできて便利です♪

ぜひレパートリーの1つに加えてみてください!

☆おいしく作るポイント
簡単にするために「チキンブイヨンはなしでもいい」って書いたけど、できれば入れた方が絶対おいしい!
魚と貝とトリの旨味が重なって奥行きが生まれるのです!(ってネットに書いてあった。笑)

白ビールに合うおつまみ

:その4〜白身魚のフリット〜

4品目・5品目はごめんなさい。揚げ物です。

白ビールに合うおつまみ「白身魚のフリット」

白身魚のフリット
※奥にあるのは冷蔵庫に余ってた野菜を一緒にあげました。

フリット=イタリア語で「揚げる」
って意味だそうです。

衣がふわっとした揚げ物

と、ぽぶおは認識しています。

家で揚げ物はちょっとなー。めんどくさいなー。

という方はごめんなさい!
でもぽぶお揚げ物が大好きで(だからぽっちゃりなんだけど)
なんとか紹介させてください!!

ちなみにぽぶおは家で揚げ物ができるようになって
ものすっごくおうちごはんがレベルアップしました♪

やっぱあれですよ。
てんぷら鍋って最強っす。

油ハネが少ないんで後処理が相当楽。
温度計もついてれば火加減もわかりやすい♪

おうちごはんガチ勢を目指すならば
持っておいて損はないかと!


おすすめは「油ハネガード」「温度計」付き。
値段も2000円しないで色々あるので、もしよければ!

合わせてオイルポットも用意すれば完璧!
ダイソーに売ってるやつで十分なんですけど、
大人気らしくぽぶおはダイソー3軒まわっても出会えなかったんで
商品リンクを載せておきます。。

ぽぶおが使ってるのはこれですが、
オイルポットってネットで買うと意外に高いんですよ。

安いのは送料負けするんで、プライム会員で買いに行くのがめんどくさいって方は上に載せたのが最安かなぁ。

時間がある人はホームセンターとかで探してみればもっと安いのが見つかるかも!

<必要なもの>
・白身魚切り身:1パック
・卵:1個
・小麦粉
・てんぷら粉:50g
・水:80cc
・塩
・揚げ油

白身魚のフリットの作り方

1、魚に塩をふって10分くらいおいておく
※先に塩をふることで余計な水分が抜けて、魚の臭み抜きになるんです。

2、卵を卵黄と卵白に分け、卵白をまぜてメレンゲにする
※100均とかで売ってるハンドミキサーがあると便利。

3、天ぷら粉を水で解いて、メレンゲを合わせる
※水じゃなくて炭酸水やビールで解くと、さらにふわふわ感UP
※この辺で、油の温度をあげておく。(170〜180度くらい)

4、魚の水分をふき、ひと口大にカット

5、魚に小麦粉をまぶす→卵黄に潜らせる→メレンゲ天ぷら液に潜らせる→油にどーん

6、2分揚げる→2分休ませる→1分揚げる:完成!
※2度揚げが揚げ物のサクサク感を作るのです!
※揚げ時間はあくまで目安で。気になる人は最初3分くらいあげても◎

これだけだと映えなかったんで
気持ち程度にパセリを振ってみました。(結局映えない…?)

白ビールに合うおつまみ「白身魚のフリット」

☆おいしく作るポイント
てんぷら粉はビールなど、炭酸を含むもので解くとふわっと感が倍増します!
ぽぶおはビールは普通に飲みたいから炭酸水で作りました。レモン風味の炭酸水にして爽やかさをプラスしてみたりなんかして。そういうアレンジも楽しいですね^^

白ビールに合うおつまみ:その5〜フライドポテト〜

最後の5品目!

白ビールに合うおつまみ「フライドポテト」

フライドポテト!
※若干揚げすぎたのは内緒です。

シンプルにね。おいしいですよ。

今回はマクドナルド風に細めで切りましたが
白ビールと合わせるならちょっと太めにカットして
じゃがいも感が強い方が合うかなと思いましたっ♪

揚げ物の手間はありますが、
材料と手順自体は簡単なんでぜひ作ってみてください!

<必要なもの>
・じゃがいも:2個
・塩
・油

フライドポテトの作り方

1、じゃがいもを好きな形にカット
※白ビールに合わせるなら太めがおすすめ

2、10分くらい水にさらす

3、水分を拭き取る
※ここでしっかり拭き取っておかないと、あげた時にめっちゃハネる!危険!

4、油で揚げる(15〜20分くらい)
※油は冷たい状態からでOK。
※10分経つまではいじらない。芋が崩れてしまうので。
※揚げ方はいろんなやり方があるからお好みで。

5、いい感じに上がったら、全体に塩を振って完成♪

白ビールに合うおつまみ「フライドポテト」

どうだろう?

ちょっと時間はかかるけど
手順はめっちゃシンプル

白ビール以外に普通のビールやハイボールとも
相性抜群なんでよかったら!

☆おいしく作るポイント
揚げてる最中は極力触らない
どうしても揚げてる時に色々いじりたくなっちゃうんだけど、そこはぐっと我慢。
放置プレイでいきましょう♪

まとめ

以上!

おうちで作れる白ビールに合うおつまみ・料理を5つご紹介しました!

1、カプレーゼ
2、じゃがいものガレット
3、アクアパッツァ
4、白身魚のフリット
5、フライドポテト

ちょっと作ってみようかな〜

と思えるものはありましたか?

作り方自体は文章だとわかりづらい部分もあったと思うので、
ぜひ「料理名+レシピ」で検索してみてください。

またおうちで作れる簡単料理をご紹介していきたいなーと思います!

おうちごはん楽しんでいきましょう^^

ぽぶお
ぽぶお

またレパートリーが増えたらご紹介しますねっ♪
他におすすめ料理とかあれば教えてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました