ビール美味しくない!という人にこそおすすめしたい【圧倒的に飲みやすい白ビール5選】

ビールが苦手な人におすすめしたい白ビール5選 居酒屋ぽぶお
スポンサーリンク

どーも、こんにちは。

今年日本ビール検定(びあけん)に挑戦しようと思います。ぽぶおです。

今日のテーマはズバリ

ビールが苦手な人にもおすすめしたい
圧倒的に飲みやすい白ビール!!


もちろんビール好きにもおすすめですよ♪


どうでしょう?
あなたはビールって好きですか??

実はぽぶお、

最初はビールが苦手でした。


はじめのうちはほんとにビールの何がいいのか全然分からなくて、



でも飲み会とかあったら「とりあえずビール!」って流れになりますよね?



そんな中でぽっちゃりしたぶ男が

あ、ぼく”カシスオレンジ”で。


とか言えないじゃないですか!

そんな鬼メンタルは持ち合わせていないわけで。

お豆腐メンタル日本代表のぽぶおは流れに身を任せて

ぶっちゃけ美味しくないと思っているビールを飲み続けていたわけですよ。


だって、

ビールって苦いだけじゃん?

当時は本気でそう思ってました。。


でもでも、大人になってから知ったんです。


ビールって色々あるんや!!(←語彙力)



酒飲んでる時点で大人じゃね?

というツッコミは一旦ポケットにしまっておいて

苦くないビールもある

というのを知ったわけです。

今となっては普通に苦いビールも大好きになったぽぶおですが

「苦くないビール」との出会いは

「ビール嫌い」から「ビール好き」へと変わる大きなきっかけでした。


なので!

もしもこの記事を読んでいるあなたが

ビール→苦い→嫌い!

って思っているなら、

ぜひ新しい扉を開けてほしいなと!

そして普通にビールが飲める人も

ビールって色々あるんや!

というIQの低い発見をしてほしいなと。

そんな風に思いまして

苦くない圧倒的に飲みやすいビール

を一生懸命まとめてみました。

ビールが苦手な人は
ぜひあなたが美味しく飲めるビールと出会ってほしい!!

そんな感じで行ってみます!

※話せば長くなりますので、先に結論置いときます。

ビールが苦手な人にもおすすめしたい!
圧倒的に飲みやすい白ビール5選

1.【イネディット】知る人ぞ知るシャンパンみたいなビール!

2.【ヒューガルデンホワイト】圧倒的飲みやすさ!

3.【ヴェデット・エクストラホワイト】ヒューガルデンに並ぶ有名どころ

4.【ホワイトベルグ】圧倒的コスパ!お手軽に楽しむならコレ!

5.【水曜日のネコ】日本発白ビールの代表作!あと名前がかわいい


  1. 【白ビール】それはビール嫌いでも飲みやすい“苦くないビール”
  2. 飲みやすいビールの見分け方“ヒントはビールの名前”
    1. 白ビールの王道“ベルジャンホワイト”
    2. ベルギーと並ぶビール大国ドイツの“ヴァイスビア・ヴァイツェン”
  3. とりあえず飲んでみて!圧倒的に飲みやすいおすすめ白ビール5選
    1. もはやシャンパン。世界一のシェフが作った【イネディット】
    2. 白ビールって言ったらとりあえずコレ!【ヒューガルデンホワイト】
    3. スーパーで割とよく見る【ヴェデット・エクストラホワイト】
    4. お手頃に楽しみたいなら絶対コレ!【ホワイトベルグ】
    5. 名前かわいいからなんかモテそう【水曜日のネコ】
  4. 【おまけ】他にもいろんな白ビールがあるよ!
    1. 【おまけ1】フランチスカーナー・へフェヴァイスビア(ドイツ)
    2. 【おまけ2】シェッファーホッファー・ヘフェヴァイツェン(ドイツ)
    3. 【おまけ3】クローネンブルグブラン(フランス)
  5. 白ビールを飲んでみたい!と思ったら【白ビールの買い方】
    1. 意外と「コンビニ」で手に入る:ローソンに多い?
    2. 「スーパー」にいけば王道な白ビールは大体買える
    3. ビールの飲み比べセットなら「楽天市場」がめっちゃいい!
    4. 一度にたくさん買う勇気が出ない人には「Amazonパントリー」をおすすめしたい!
  6. まとめ

【白ビール】それはビール嫌いでも飲みやすい“苦くないビール”

最初っからズバリ言ってしまうと

苦くないビール=白ビール

です。

なんか聞いたことある〜

聞いたことあるけど
正直よくわかってないな〜


とかとか、色々思うところはあるでしょう。


白ビールって
聞いたことはあるけどよく分からんぜ


という方のために、
白ビールを一言でいうと


原料に「小麦」を使っているビール


ビールって「麦酒」なんですけど、基本使われてるのは「大麦麦芽」

そこにプラス「小麦」を加えて独特な味わいを出すのが白ビールなんです。
※小麦を入れると独特な濁りができて、それが白っぽいから「白ビール」

ビールの基本について詳しく知りたい方はこちらを。


イメージは小麦が入ることによって
味わいがまろやかになるって感じ。


さらに!

プラスアルファで
「オレンジピール」や「コリアンダー」が入ったり
「バナナ」「クローブ」なんかが入ったりして
甘みや酸味が加わることが多いです。

小麦の芳醇さ

果物の甘み・酸味

ハーブの爽やかさ


これが白ビールの魅力なのですよっ!!

ぽぶお
ぽぶお

どう?
けっこう美味しそうじゃない?


(あ、やべ、全然ひとことじゃなかった。)

白ビール=「小麦」を使ったビール
さらに果物やハーブを使うことで苦味が少なく、
甘みや酸味+爽やかな香りでめっちゃ飲みやすい!

飲みやすいビールの見分け方“ヒントはビールの名前”

さーて、

「お?ちょっと白ビール美味しそうかも?」

と思ったところで、

でも、どれが白ビールなのか分からんぞ

というあなたのために

「白ビールの見分け方」を解説します!

具体的な銘柄はこのあと紹介しますが、
先に“系統”を知っておくとより探しすくなると思います♪

見分け方は簡単で、

ビールの名前の中に大体答えが書いてあります。

「なんたらホワイト」とか「ホワイトなんたら」とか書いてある場合も多いです。

あとは「ヴァイツェン」「ヴァイスビア」もキーワードですね。

ぽぶお
ぽぶお

ここで白ビールの2大巨塔をご紹介しますぜっ!

1.ベルジャンホワイト
◯「ビール=苦い=嫌い」って人にまず飲んで欲しい!
◯アルコール度数低め:軽やかで飲みやすい
◯「お酒強くないけど、飲むのは好き!」って人にもおすすめ♪

2.ヴァイツェン・ヴァイスビア
◯別名:食べるビール
◯圧倒的な「飲みごたえ」と「甘み」
△ビール初心者にはちょっと重いかも
※中級編としてぜひお試しをっ♪

白ビールの王道“ベルジャンホワイト”

飲みやすい白ビール「ベルジャンホワイト」が有名なベルギー

1つ目はホワイトビールの王道オブ王道

ベルジャンホワイト

「ホワイトエール」なんて呼ばれたりもしますね。


その名の通りビール大国「ベルギー」発祥のビアスタイルです。

「ヒューガルデンホワイト」とか「ヴェデット・エクストラホワイト」とかが代表的な銘柄
たまにスーパーとかにも置いてあったりするのでなんとなく知ってる方もいますかね?

ベルギーは2つの民族と3種類の言語が入り混じる多様性の国柄で、造られるビールも自由な発想の多種多様のスタイルが特徴。

特に「ベルジャンホワイト」は白ビールのお手本的存在。

日本の白ビールもベルジャンホワイトに習って造られているものが多い印象です♪

特にベルジャンホワイトの特徴なのが、

苦味をほとんど感じない、華やかさと軽やかさ

オレンジの柑橘系の香りと最後にスパイスのピリッとした爽やかさが印象的。

アルコール度数も低めのものが多いので、
お酒強くないけど、飲むのは好き!
という方にすごーくおすすめです♪

ベルギーと並ぶビール大国ドイツの“ヴァイスビア・ヴァイツェン”

ビール好きにおすすめの白ビール「ヴァイツェン・ヴァイスビア」の産地ドイツ

2つ目はドイツの「ヴァイツェン・ヴァイスビア」

ビールと言えばやっぱりドイツですよね。

ドイツは昔「ビール純粋令」っていう条例が出されるほど、ビールに対してこだわりが強い国。
まさに「ビール王国」

そんな国から生まれた白ビールが

ヴァイツェン・ヴァイスビア

※ヴァイス=白って意味

ぽぶお
ぽぶお

ミュンヘンを中心としたオーバーバイエルン地方とオーストリア一部で造られるものが「ヴァイスビア」、それ以外が「ヴァイツェン」なんだってさ。


オクトバーフェストとかのビアフェスに行ったことがある人は聞いたことあるんじゃないかな?

でも、ビール苦手な人はあんま行かないか。

ヴァイツェン・ヴァイスビアの特徴は

小麦をたくさん使うことで生まれる「飲みごたえ」

バナナやクローブに例えられる「粘度のある甘み」

※ヴァイツェン・ヴァイスビアは小麦を50%以上使用することが決まっている。

別名「食べるビール」なんて呼ばれることもあるみたいですね♪

ベルジャンホワイトと同じく苦味はあまりないものの

対照的に“重たい”ビール

一杯の満足感がすんごいから、


普段あんまりビールを飲まない人には
ちょっとハードル高いかも!

ぽぶお
ぽぶお

ベルジャンホワイトでビールの美味しさに目覚めてからレベルアップとして挑戦してみて♪


普通にビールが飲める人にとっては

いつもとの違いをしっかり感じられるのでめっちゃおすすめです!

ぜひお試しあれ♪

とりあえず飲んでみて!圧倒的に飲みやすいおすすめ白ビール5選

圧倒的に飲みやすいおすすめ白ビール5選

さてさて!
それではいよいよ(やっと)
ぽぶおのおすすめ白ビールをご紹介して参りますっ!!

選定基準は
「ビールって苦いから嫌い」って人
普段あんまりビールを飲まない人
に「とりあえず飲んでみてっ!」とおすすめしたい銘柄で選びました。

日本での買いやすさとか価格とかも考慮してます!

あなたが美味しいと思えるビールがありますように♪

ぽぶお
ぽぶお

厳密にいうと「ビール」じゃないものも含まれてます。
でも細かいことは気にすんなっ♪
美味しければいいじゃん♪

1.【イネディット】知る人ぞ知るシャンパンみたいなビール!

2.【ヒューガルデンホワイト】圧倒的飲みやすさ!

3.【ヴェデット・エクストラホワイト】ヒューガルデンに並ぶ有名どころ

4.【ホワイトベルグ】圧倒的コスパ!お手軽に楽しむならコレ!

5.【水曜日のネコ】日本発白ビールの代表作!あと名前がかわいい

もはやシャンパン。世界一のシェフが作った【イネディット】

いっちばん最初に紹介したいのがこちら!

もはやシャンパン。世界一のシェフが作った【イネディット】

イネディット(スペイン)/アルコール度数:5%

さっそく「ベルジャンホワイト」でも「ヴァイツェン・ヴァイスビア」でもないやつをぶっ込んでみました。笑

でもどうしても紹介したかった!!

世界一予約の取れないレストラン「エル・ブジ」の料理長が監修。
「セレブを迎えるためのビール」っていうコンセプトで造られたお上品なビールです♪

「ワイングラスで飲むビール」とも言われているくらい香りが良いです!

※ぽぶお宅にワイングラスなんてもんはありません。
ダイソーのグラスで許してください。
それでも十分香りは感じられます!

印象的なのは、
一口飲んだあとの香りのふくらみ

飲んだ後にね、こう、「ふわーっ」て「ふわーーーっ」てなるの!(伝われ)

マスカットみたいな香りが一気に広がる感じをぜひ体感してほしい…

苦味はまったくなく、めちゃくちゃに飲みやすいのでよかったら飲んでみてください♪

元々、シャンパンと同じく「食前酒」として造られてるので
乾杯の一杯目で飲むとより楽しめると思いますよ!

けっこう繊細な味わいなので、「料理と一緒」だと料理の味に負けて物足りなく感じちゃうかも。ぜひ「食べる前」に飲んでみて!

イネディットの楽しみ方をもっと詳しく知りたいよって方はこちらもご覧ください♪

ぽぶお
ぽぶお

プレゼントとしても人気みたいです。
特別な日に大切な人と一緒に飲むってのもいいですね♪

白ビールって言ったらとりあえずコレ!【ヒューガルデンホワイト】

続いては定番中の定番!

おすすめの白ビールって言ったらとりあえずコレ!【ヒューガルデンホワイト】

ヒューガルデンホワイト(ベルギー)/アルコール度数:4.9%

ホワイトビールの代名詞的なビール

飲んだことはなくても、聞いたこと見たことある人は多いんじゃないでしょうか?


オレンジの柑橘香がさわやか!
スパイスの後味も印象的なビールです。


オレンジが香ったあとに「スッ」とコリアンダーが通り過ぎます。

こいつも苦味はほぼなし
後味もスッキリなのでどんどん飲めちゃいます!

ぽぶお
ぽぶお

たぶんホワイトビールの中で一番普及してると思います。
スーパーに行けば大体置いてあるから、ぜひお試しを♪

スーパーで割とよく見る【ヴェデット・エクストラホワイト】

3つ目もベルジャンホワイトから!

ベルギーのおすすめ白ビール【ヴェデット・エクストラホワイト】

ヴェデット・エクストラホワイト(ベルギー)/アルコール度数:4.7%

ヒューガルデンホワイトと並ぶベルギーのすっきり系ホワイトビール。

飲んだ感じは
ヒューガルデンよりもキリッとした感じ

イネディットやヒューガルデンみたいに「香りが広がる」っていうよりも
「すっきり駆け抜ける」って感じかなぁ。

味が濃いめの料理と合わせるとバランスがいいんじゃないでしょうかっ!

ぽぶお
ぽぶお

アルコール度数が低めなのもポイント!
普段あんまり飲まない人にとっては、安心感がありますね♪

お手頃に楽しみたいなら絶対コレ!【ホワイトベルグ】

4つ目はちょっと変化球

飲みやすくて価格も安いおすすめ白ビール【ホワイトベルグ】

ホワイトベルグ(日本)/アルコール度数:5%

「ビール」ではなく「新ジャンル」だけど、これはぜひ知っておいてほしい!
※新ジャンルってなに?という人はこちらを↓

ベルジャンホワイトの味わいを手軽に楽しめる一杯

なんと言っても、安い!

他の白ビールって一本300〜400円くらいするので、ちょっと手が出しづらいと感じてる人も多いはず。

そんな中、ホワイトベルグは
同じサイズで一本130円くらい!

その価格なのに
ホワイトビールの爽やかさとフルーティーな香りはしっかり感じられる。

新ジャンル特有の飲み口の軽さもあって、

ビールの苦みが得意じゃない人には特に飲みやすく感じると思いますっ♪

コンビニでも置いてあることがあるので、見かけたらぜひ試してみてください!

ぽぶお
ぽぶお

1/3くらいの価格でしっかり白ビールを感じられます。
「いきなり400円も払うのはちょっと…」という方は、ぜひここから入門してみて♪
ペットボトルのお茶より安いよっ!

名前かわいいからなんかモテそう【水曜日のネコ】

最後!5つ目はこちら!

飲みやすいおすすめの白ビール【水曜日のネコ】

水曜日のネコ(日本)/アルコール度数:4.5%

「よなよなエール」で有名な日本のブルワリー・ヤッホーブルーイングさんの商品。
日本の代表的なホワイトエールですね。

りんごのような甘酸っぱい香りが印象的なビールです!

飲んだ瞬間りんごの香りのネコパーンチ!って感じです(絶対伝わらない)

ここまでに紹介した白ビールとは、また違った味わいが感じられると思います♪

あとなんと言っても名前がかわいい。パッケージもかわいい。これ買ったら多分モテる。知らんけど。

ちょっと注意かなと思うのは、
若干ビール感(苦味)は残ります。
※「他の4つと比べると」だけどね。

逆に、「ビールを普段から飲む人」にとっては、
ビール感が残ってるこっちの方が好きかも!

※ここまでに紹介した4つは、すっきりしすぎてて物足りなさを感じるかもしれないので。

ぽぶお
ぽぶお

ビール初心者は「次のステップ」としておすすめ。
普通にビールが飲める人には、1〜4番目よりもおすすめです♪

【おまけ】他にもいろんな白ビールがあるよ!

実は今回の記事を書くにあたって、この飲み比べセットを購入しました。

もちろん、さっき紹介した5つは元々知ってて好きな銘柄だったんですが、やっぱり改めて味を確認してからまとめたいじゃないですか。

ただ飲みたかっただけとか全然そういうんじゃないですからね?
ほんとですよ?


まあそんなわけで
飲み比べセットを買ったら、
「はじめまして」な白ビールと出会いまして。

せっかくなのでおまけでご紹介しますっ♪

ぽぶお
ぽぶお

ここからはどっちかっていうと、「ビール好き」のための白ビールが多いです!

【おまけ1】フランチスカーナー・へフェヴァイスビア(ドイツ)

ドイツの飲みやすいおすすめ白ビールフランチスカーナー・へフェヴァイスビア(ドイツ)

フランチスカーナー・へフェヴァイスビア(ドイツ)/アルコール度数:5%

まず注いで一発目に感じたのは

ベルジャンホワイトよりも泡立ちがいい!

やっぱり小麦を贅沢に使ってるとこうなるんですね。

飲んでみて感じるのは
フルーティーっていうよりもジューシーな甘さ

「熟したバナナのような香り」とはよく言ったもんですよ。


ビールとしてのしっかりした重さもあって、ぽぶおは結構好きです!

ビール好きが白ビールを楽しみたいならコレ!って感じですね。

【おまけ2】シェッファーホッファー・ヘフェヴァイツェン(ドイツ)

ドイツの飲みやすいおすすめ白ビールシェッファーホッファー・ヘフェヴァイツェン(ドイツ)

シェッファーホッファー・ヘフェヴァイツェン(ドイツ)/アルコール度数:5%

これもドイツビール。
やっぱり泡立ちがいいですね!

印象はさっきの「フランチスカーナー」と似てるんですが、


どちらかといえばフルーティー

フランチスカーナーよりも軽い印象です。
※でもベルジャンホワイトよりはしっかりしてる。


軽快に飲みすぎちゃうやつです。要注意。

【おまけ3】クローネンブルグブラン(フランス)

フランスの飲みやすい白ビールクローネンブルグブラン(フランス)

クローネンブルグブラン(フランス)/アルコール度数:5%

ちょっと角度が変わって「フランス」のビールです!

系統はベルジャンホワイト系

原料はオレンジピール・コリアンダーなんですが、

飲んでみるとフレッシュなレモンの風味にびっくり!


レモン香料が含まれてるみたいでものすごい爽やかさでした。

春にお花見しながら外で飲みたいビールですねー♪

白ビールを飲んでみたい!と思ったら【白ビールの買い方】

ここまで「とにかく飲みやすいビール」というテーマでいろんな銘柄を紹介してみました!

どうでしょう?

飲んでみたいビールはありましたか?
(あったらいいな)

とはいえ、

白ビールって身近で買えなくない??

という方も多いと思うので、
最後に白ビールの買い方をまとめて終わりたいと思います!

意外と「コンビニ」で手に入る:ローソンに多い?

まず一番手軽なのは、やっぱりコンビニ!

売ってない場合も多いですが、

・水曜日のネコ
・ホワイトベルグ


あたりは意外と置いてあることも多いですよ♪

特に「ローソン」に多い印象です。
※間違ってたらごめんなさい。

ぜひ一度ご近所のローソンをチェックしてみてくださいっ!

「スーパー」にいけば王道な白ビールは大体買える

次に手軽なのが「スーパー」
※もちろん酒屋さんでも◎

ちょっと大きめのスーパーとか行けば
ビールのコーナーに色々と揃ってるはずです!

・ヒューガルデン
・ヴェデット

・水曜日のネコ

あたりはまず間違いなく置いてあるでしょう!

あとは、お店や地域によって特色が出るので「ベルジャンホワイト」や「ヴァイツェン・ヴァイスビア」系のビールを探してみるのも面白そうですね♪

ビールの飲み比べセットなら「楽天市場」がめっちゃいい!

とはいえ、本当に飲みたいビールの銘柄が定まっていると
なかなかリアル店舗で買えないのも事実なんですよね。。

特に「イネディット」とかは店頭でみたことない気がする。

そんな時はやっぱり「ネットショップ!!」

圧倒的な品揃えは言わずもがなですよね♪

ただし、

ネットショップでネックなのは単品で買えないところ

やっぱりいきなり1つの銘柄を箱買いするのは変態の所業ですよね。笑

「それでも白ビールに興味がある!」っていう人におすすめしたいのが

飲み比べセット

メーカー、産地、ジャンルなど色んな切り口で飲み比べセットが販売されています。

今回の記事をまとめるにあたって
・Amazon
・楽天市場
・Yahooショッピング
を探し回ったんですが、

その中でも

楽天市場の品揃えがピカイチ!

今回購入したのはこのセット

・イネディット
・ヒューガルデン

・ヴェデット


をまとめてくれてるのがポイント高かったです!

とはいえ、5000円くらいするので
ちょっと手が出しづらいなー
という方にはこのセットがおすすめ!

おすすめトップ2の
・イネディット
・ヒューガルデン
が入ってます。

他にも「チェコ」「ドイツ」「スペイン」のビールが入ってるので、飲んだことない人には新しい発見がありそう♪

ぽぶお
ぽぶお

でも、「ビール苦くて嫌い」って人にはハードルが高いかも。そこは気をつけて。


ビール好き+白ビールも楽しみたい!って人にはこのセットがおすすめ!

ドイツビールの6本セット
・フランチスカーナー
・シェッファーホッファー
が入ってて、他にもドイツの有名ビールが!

価格も6本入って3000円以下なんで、買いやすいんじゃないかな♪

一度にたくさん買う勇気が出ない人には「Amazonパントリー」をおすすめしたい!

最後にもう1つ新しい可能性を提唱したい!

「Amazonパントリー」って使ったことあります?

ぽぶお、実は今回初めて利用したんですが、なかなかいいですね!!

◯「Amazonパントリーおまとめボックス」とは・・・

食品、飲料、お酒、キッチン用品、ペット用品、おむつなど、いつもの買い物の定番商品が勢ぞろいでお店に行かずにまとめて注文して、ひと箱で1回で受け取れるから、買い物の手間が減って、毎日ちょっとしたゆとりができるサービスです。(https://www.amazon.co.jp/gp/pantry/infoより)

要は、日用品とかの単価が低い商品を色々まとめて一箱でお届けするよってサービスです。

これの何がいいかっていうと

1本単位でお酒が買える!!

いやー、ネットショップて確かに品揃えが豊富でものすごい便利なんだけど

単価の低い商品に関してはまとめ買いを強要されたりするじゃないですか。

普通に缶ビール数本飲みたいだけなのに「24本5000円〜」みたいな


そんないらんわっ!!!

って思うこともしばしば。

特に普段あんまりビール飲まないって人は

いきなりまとめ買いはハードル高いですよね…


その点、一本単位で購入できる「Amazonパントリー」は重宝すると思うんです。

ビール以外の日用品と一緒に買えば手数料のムダを省くこともできるので、

初めの一歩としてはけっこうおすすめな買い方です♪

今回紹介した白ビールの中で、Amazonパントリー対象商品はこちら

コンビニやスーパーに探しに行くのがめんどくさいって方は、ぜひご活用くだせぇ!

ぽぶお
ぽぶお

ちょっとだけ注意点。
Amazonパントリーは1箱あたり390円の手数料がかかります。(アマプラ会員でも問答無用)
対象商品をまとめ買いすると手数料分を割引してくれるキャンペーンもあるので、手数料が気になる人はうまく活用してみてください♪

まとめ

いやー、ごめんなさい。
思いが溢れすぎて、びっくりするほどボリューミーな記事になっちゃいました。笑

改めて今回の記事のポイントをまとめます。

ビールが苦手な人にもおすすめしたい!
圧倒的に飲みやすい白ビール5選

1.【イネディット】知る人ぞ知るシャンパンみたいなビール!

2.【ヒューガルデンホワイト】圧倒的飲みやすさ!

3.【ヴェデット・エクストラホワイト】ヒューガルデンに並ぶ有名どころ

4.【ホワイトベルグ】圧倒的コスパ!お手軽に楽しむならコレ!

5.【水曜日のネコ】日本発白ビールの代表作!あと名前がかわいい

白ビール=「小麦」を使ったビール
さらに果物やハーブを使うことで苦味が少なく、
甘みや酸味+爽やかな香りでめっちゃ飲みやすい!

【白ビールの見分け方】王道の2大巨塔

1.ベルジャンホワイト
◯「ビール=苦い=嫌い」って人にまず飲んで欲しい!
◯アルコール度数低め:軽やかで飲みやすい
◯「お酒強くないけど、飲むのは好き!」って人にもおすすめ♪

2.ヴァイツェン・ヴァイスビア
◯別名:食べるビール
◯圧倒的な「飲みごたえ」と「甘み」
△ビール初心者にはちょっと重いかも
※中級編としてぜひお試しをっ♪

【白ビールの買い方4選】

1.意外と「コンビニ」で手に入る:ローソンに多い?
2.「スーパー」にいけば王道な白ビールは大体買える。
3.飲み比べセットなら「楽天市場」がめっちゃいい!
4.単品買いなら「Amazonパントリー」

どうでしょう?

美味しそうだな〜

飲んでみたいな〜

と思うビールはありましたか?

ビールが好きな方も
そうじゃない方も

何かしら美味しく飲める一杯が見つかったら嬉しいです♪

飲んだら是非報告してねっ!!

それでは、今日はこのへんで。

ぽぶお
ぽぶお

他にもおすすめの白ビールがあったらぜひ教えてくださいね♪
コロナが明けたら一緒にビアフェスいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました