見てくれよ。この元気なエンジン。

ぽぶお日記
スポンサーリンク

どーもこんにちは。
実はバイクの中型免許を持っています。
ぽぶおです。

今回は求められているかどうかはわかりませんが、ぽぶおの昔話シリーズをお届けします。

春一歩手前、まだまだ気温の低い雨の秋田から真夏の晴れた日のお話。

この記事で学べること
ロードサービスにはキャンセル料がかかります。

天気は快晴!バイク日和!

ぽぶおは大学生のとき、

知り合いから譲り受けた250ccのアメリカンなバイクを、毎日のように乗り回していた。

しかし社会人になってからは、年に数回しか乗る機会がない。

この日は非常に晴れていた。

夏日、快晴、
そして休日。

これは久々にバイクに乗るチャンスである!

そこまで遠出をする気にはなれなかったが

バイクで30分程度のところに
人気のスーパー銭湯がある。


ふむ。そのくらいならちょうどいいだろう。

一緒にお風呂でリフレッシュもできて最高の休日になりそうじゃないか!

ぽぶおは清々しい休日ライフをもとめ、意気揚々とバイクに跨った。

まさかのエンジントラブル

ブロロロロロ・・・


風を切り、ぽぶおは颯爽と走る


やっぱり晴れた日のバイクは気持ちがいいなぁ。


ブロロロロロ・・・


(走り出して約15分)


ブロロロ・・ロロ・・
ロ・・・

ん?

エンジンの様子がおかしい?

ブロロ・・ロロ・・
ブル・・


え?

いや?

あれ?

ちょっとまって?


ぷすん………



まさかのエンジントラブルである。


おい!エンジン!
なんでだよ!
なんでかからないんだよ!
頼むよ!
頑張ってくれよ!


と、ひとりごとを呟きながら
再度エンジンスタートに挑戦するぽぶお。


ブルルンブルルンブル・・ぷすん・・・


ブルルンブぷすん・・・


ブぷすん・・・


ぷす・・・


・・・



ついにエンジンからの応答が途絶えた


目的地と自宅の
ちょうど真ん中でトラブるあたり
さすがぽぶおである。


これはもう、
プロに任せるしかない

と、ロードサービスへ連絡。


走行中に様子がおかしくなったことを伝えると


「あーそれはすぐに直らないかもしれませんね」


と悲しい返答。


レッカー移動となると、
2〜3万円かかるらしい。


1000円弱のスーパー銭湯で清々しい休日にするはずたったのに。。。


急に2万円払ってレッカー車で帰宅する油臭い休日になるなんて。。。


なんて日だっ!!!

オレンジ色のおっちゃんが現れた

さすがのぽぶおといえども切なさを抑えきれない。

こんな形で経済を回したかったわけじゃないのに。。

とほほ。。。


蚊に食われながら待つこと30分。


業者さんが到着。


「こんにちはー。大丈夫ですか??」


オレンジ色の作業着を着た
気さくそうな汗だくのおっちゃんが駆け寄ってきた。


気持ち的にはあまり大丈夫ではないが、

ぼくはこのおっちゃんの収入に貢献しているんだ!えらいぞ!ぽぶお!

と謎の励ましを心の中でつぶやく。

ぽ)
「いやー、まいっちゃいますよね」

お)
「症状はどんな感じですか?」

ぽ)

「エンジンがかからなくて。ボタン押しても反応しないんですよ。」

そういってぽぶおは
オレンジのおっちゃんに症状を見せるため
エンジンボタンを押してみせた。



ブルルンブルルン
ブロロロロロロ







は?

見てくれよ。この元気なエンジン。

思わず顔を見合わせる
蚊に食われたぽぶおと
オレンジの汗だくのおっちゃん


沈黙の数秒。


一旦エンジンを切り、
もう一度やってみる。


ブルルンブルルン
ブロロロロロロ


もう一度、顔を見合わせる
蚊に食われたぽぶおと
オレンジの汗だくのおっちゃん


ぽ)
「エンジン、かかりましたねぇ」


原因はよくわからないが、
ぽぶおが蚊に食われている30分の間にエンジンが回復したらしい。


もうぽぶおには申し訳なさしかない。


せっかくオレンジのおっちゃんにきてもらったのに。


おっちゃんからしたら

30分かけて
汗だくになりながら
駆けつけたのに、

いざついてみたら
蚊に食われた初対面のぽぶおに
元気にバイクのエンジンがかかるところを
ご紹介されただけなのだ。


なんかごめんなさい。


結果、レッカー移動はしないことになり
おっちゃんは本当に何もせず帰っていった。


レッカー代はかからなかったものの
キャンセル料として8000円ほど持っていかれた。


まあこの申し訳なさが薄れるのであれば仕方がない。

颯爽とバイクに乗って、銭湯で清々しい休日にするはずだったのに。。。


蚊に食われながら30分立ち尽くし、
8000円払ってオレンジ色のおっちゃんに
バイクのエンジンが元気にかかるところを
ご紹介する休日になってしまった。



ものの手入れはちゃんとしよう。

心に誓うぽぶおであった。


おしまい

ぽぶお
ぽぶお

ぽぶおのどうでもいい話に、もうちょっと興味があるなって人は、こちらの記事もどうぞ。(いないか?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました